2020.5.20新型コロナに関する羅漢からのお知らせ >>> こちらをCLICK

【浄土真宗】戒名・法名

宗派による特徴 「浄土真宗」

浄土真宗では、戒名の事を「法名」とよび、法名の上にお釈迦様の弟子であることを表す「釈号」がつくのが主な特徴です。

  • 男性の場合:○○院釈△△信士(居士)
  • 女性の場合:○○院釈尼△△信女(大姉)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です